FANDOM


UF』(ユーエフ)は2002年10月23日に同時発売された坂本龍一ベスト・アルバム3作品の一つ(他は『US』と『CM/TV』)。

解説 編集

映画音楽関連の曲が納められており、タイトルは「Ultimate Films」の略。

初回盤の特典として『US』、『UF』、『CM/TV』の中にある応募券3枚を集めレコード会社に郵送すると、坂本のお宝音源を収録したCD『GEM』がもれなくプレゼントされた。

収録曲 編集

  1. Merry Christmas Mr.Lawrence ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『戦場のメリークリスマス』より。
  2. 闘い ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『子猫物語』より
  3. 国防総省 ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『オネアミスの翼』より。
  4. Rain (I Want A Divorce) ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『ラストエンペラー』より。
  5. The Last Emperor - Theme ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『ラストエンペラー』より。
  6. MAYDAY ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『侍女の物語』より。
  7. The Sheltering Sky Theme ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『シェルタリング・スカイ』より。
  8. Loneliness ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『シェルタリング・スカイ』より。
  9. Dying ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『シェルタリング・スカイ』より。
  10. MAIN THEME ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『ハイヒール』より。
  11. Main Theme / End Titles ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『嵐が丘』より。
  12. THE MIDDLE WAY ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『リトル・ブッダ』より。
  13. ACCEPTANCE - END CREDITS ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『リトル・ブッダ』より。
  14. SnakeEyes [Short Version / Theme] ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『スネーク・アイズ』より。
  15. Bathroom ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『スネーク・アイズ』より。
  16. Love Is The Devil ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『愛の悪魔』より。
  17. 鉄道員(piano version) ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    マキシシングル『ウラBTTB』より。
  18. End Theme ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『御法度』より。
  19. Hotel Room ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『ワイルド・サイド』より。
  20. Alexei and the Spring / Ending ( Music by Ryuichi Sakamoto )
    サウンドトラック『アレクセイと泉』より。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はUF (アルバム)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki