FANDOM


ONE MORE YMO(わん・もあ・わいえむおー)はイエロー・マジック・オーケストラ(以下、YMO)のライブベストアルバム。2000年4月26日東芝EMIより発売された。

解説編集

前年の『YMO GO HOME!』に続く公式ベストアルバム第2弾であり、細野の「ライブは幸宏のもの」との発言から選曲・監修は高橋幸宏が行っている。今回もリマスタリングは小池光夫であり、一部の曲は高橋の手によりミキシングが行われている。

1980年の写楽祭(小学館の雑誌「写楽」創刊記念イベント)のラジオ放送の際に使用されたオープニングから、一番脂の乗った演奏といわれた同年の「Rydeen」から始まり、あとはほぼ時系列をたどって収録されている。

今回のボーナストラックは写楽祭で演奏されたアコースティック演奏の「GREEN BACK DOLLER」。同イベントでアコースティックトリオのスタイルで演奏された3曲のうち、唯一フルバージョンでCD化されていなかった曲である(残り2曲は『YMO GO HOME!』に収録)。また1981年のWinter Liveからは、原曲と違った坂本によるゴージャスなピアノを聴く事が出来る「MASS」など、3曲が収録されている。

2005年にはライブアルバムをまとめたCDボックスYMO/L-R TRAXの一部として再発され、2007年3月27日には一部から不評と呼ばれていたジャケットを変更し単独のアルバムとして再発された。

収録曲編集

  1. SNAKEMAN SHOW IN BUDOKAN (未発表テイク)
    スネークマンショーの咲坂守(小林克也)・畠山桃内(伊武雅刀)によるイントロデュース。TBSラジオ「それいけ!スネークマン」で放送されたもの。同番組が関係したイベント「写楽祭」の際に起きた騒動で、それまで「ある意味秘蔵音源」といわれた「坂本が観客に怒鳴る」「幸宏が観客をなだめる」音声が収録されている。なお、バックで流れている曲は映画『2001年宇宙の旅』から『ツァラトゥストラはかく語りき』。
  2. RYDEEN
  3. BEHIND THE MASK
  4. COSMIC SURFIN'
  5. DAY TRIPPER
  6. SOLID STATE SURVIVOR (リミックス)
  7. LA FEMME CHINOISE
  8. CASTALIA (リミックス/未発表テイク)
  9. TONG POO
  10. THOUSAND KNIVES (リミックス)
  11. GREEN BACK DOLLER (リミックス)
  12. PURE JAM (未発表テイク)
  13. SEOUL MUSIC (未発表テイク)
  14. MASS (未発表テイク)
  15. WILD AMBITIONS
  16. I TRE MERLI
  17. TECHNOPOLIS (リミックス/未発表テイク)
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はONE MORE YMOにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki