FANDOM


1996いちきゅうきゅうろく)は1996年5月17日に発売された坂本龍一ベスト・アルバム

解説 編集

全曲、ピアノヴァイオリンチェロによるトリオ編成で再録音されている。演奏はピアノが坂本、チェロがジャック・モレレンバウム(Jaques Morelenbaum)。ヴァイオリンはエバートン・ネルソン(Everton Nelson)が演奏する曲が多い(エバートン以外の演奏者は収録曲中に明記)。アルバムのタイトルはリリースが「1996年」であることから命名された。

このアルバムに収められなかったトリオ編成作品としては他にも『08/21/1996』に3曲(Sweet Revenge,Self Portrait,真夏の夜の穴)、『the very best of gut years 1994-1997』に2曲(A Flower is Not A Flower、Floating Along)がある。

収録曲 編集

  1. ゴリラがバナナをくれる日 ( music by Ryuichi Sakamoto )
    元は「PARCO」のテレビCFで、初出はアルバム『メディア・バーン・ライヴ』となる。のちに原曲がアルバム『CM/TV』にて「PARCO-フェイ・ダナウェイ『アニマル』」という曲名で収録された。
  2. Rain ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『ラストエンペラー』。ヴァイオリンはDavid Nadien。原曲より長くアレンジされている。
  3. 美貌の青空 ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『スムーチー』。オリジナルはヒップ・ホップ風であるが、ここでは静かな雰囲気にアレンジされている。坂本によるとこの曲をイタリアで演奏すると熱狂的な反応が返ってくるとのこと。アルバム『/04』にて同じアレンジで再収録されている。2006年、映画「バベル」にて使用された(テイクとしては『/04』バージョンと思われる)。
  4. The Last Emperor ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『ラストエンペラー』。この曲がアルバムの最大ダイナミック・レンジになるように全体で調整が行われている。
  5. 1919 ( music by Ryuichi Sakamoto )
    本アルバムで唯一の未発表曲。バックに流れる音声はヨシフ・スターリンによるスピーチ。曲のタイトルはこのスピーチが1919年に行われたものだったことから付けられた。三菱電機の携帯電話ディーガのCM曲として使用され、坂本本人も登場した。
  6. Merry Christmas Mr. Lawrence ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス』。原曲をほぼ忠実に再現している。
  7. M.A.Y. In The Backyard ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『音楽図鑑』。オリジナルより演奏スピードが少し速くなっている。
  8. The Sheltering Sky ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『シェルタリング・スカイ』。ヴァイオリンはDavid Nadien。原曲をほぼ忠実に再現している。
  9. A Tribute To N.J.P. ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『音楽図鑑』。中間部が原曲より長い。また原曲と同じくナム・ジュン・パイクの声が使用されている。
  10. High Heels (Main Theme) ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『ハイヒール』。原曲をほぼ忠実に再現している。
  11. 青猫のトルソ ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『スムーチー』。原曲よりやや遅めに演奏されている。
  12. The Wuthering Heights ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『嵐が丘』。
  13. Parolibre ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『未来派野郎』。ヴァイオリンはBarry Finclair。原曲をほぼ忠実に再現している。
  14. Acceptance (End Credit) - Little Buddha ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はサウンドトラック『リトル・ブッダ』。原曲より少し短めにアレンジされている。
  15. Before Long ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『ネオ・ジオ』。ヴァイオリンはBarry Finclair。新たな中間部が追加されている。
  16. Bring them home ( music by Ryuichi Sakamoto )
    初出はアルバム『スムーチー』。原曲をほぼ忠実に再現している。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は1996 (アルバム)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki