FANDOM


左うでの夢LEFT HANDED DREAM)とは、坂本龍一の3作目のオリジナルアルバム。1981年10月5日にリリース。

解説 編集

はうまさじゃなく声色、ヘタでも自己表現としては音楽の中で最高のもの」ということで、坂本のヴォーカルが大々的にフィーチャーされている(10曲中6曲がヴォーカル曲)。1、2作目と比較するとシンプルなメロディー・構成の曲が増え、和音によるバッキングやカデンツ(終止形)を避けるなど、西洋音楽のボキャブラリーからの脱却がモチーフになっている。また、ファンク的なリズムを意識的に避けることと「祭りの音楽」がコンセプトとしてあったようだ。 共同プロデューサーにロビン・スコットが名を連ねているが、後に、このアルバムの数曲を基にロビン主導の12インチシングル『アレンジメント』が作られている。 制作にはキング・クリムゾンエイドリアン・ブリュー高橋幸宏細野晴臣仙波清彦などが参加した。

発売当時のレコードには、糸井重里の手になる「スナオサカモト」のコピーが付けられていた。タイトルについては、当初ロビン・スコットが「同盟」というタイトルを提案したが却下、矢野顕子が「左うでの夢」を提案したところ、それが採用された(坂本は左利き)。

収録曲 編集

  1. ぼくのかけら
    ゆったりとした3/4拍子のリズムに乗り、何本ものシンプルなメロディーが複雑に絡み合っていく。後にダンスリーとの共演アルバム『the End of Asia』で再演されている。
  2. サルとユキとゴミのこども
    • 作詞:糸井重里 / 作曲:坂本龍一
    三線(サンシン)を模したようなチープな音色のシンセ・リフとシンプルなメロディー、朴訥とした歌詞が特徴。ベースは坂本が弾いていると思われる。
  3. かちゃくちゃねぇ
    「かちゃくちゃねぇ」はごちゃごちゃしていていらいらする様子という意味の津軽弁。そのいらだちを、坂本の声はうまく表現していて微笑ましい。ひたすらシンプルな沖縄風のメロディーを繰り返すが、2分24秒あたりからリズムが激しくなり動きが出てくる。また、ディレイ(エコー)がリズムにもメロディーにも効果的に使われている。
  4. The Garden Of Poppies
    • 作曲:坂本龍一
    ダイナミクスがつけられたパーカッションのリズムと繰り返されるシンセベースの上で、エイドリアン・ブリューのギターが咆哮する。ドラムは坂本が叩いていると思われる。
  5. Relache
    • 作曲:坂本龍一、ロビン・スコット、エイドリアン・ブリュー
    前曲に続きシンプルなリフが主体の曲。高橋幸宏の変則的なフィルインを多用したドラムと、細野晴臣の隙間の多いベースラインによるグルーヴ感がすばらしい。この曲でも、エイドリアン・ブリューのアニマル・ギターが活躍。後に、ロビン・スコットのヴォーカルを加え「JUST ABOUT ENOUGH」のタイトルで12インチ・シングル『アレンジメント』に収録。
  6. Tell'em To Me
    • 作詞:矢野顕子 / 作曲:坂本龍一
    6/8拍子。マリンバのアンサンブルと坂本のヴォーカルによる暗いハーモニーがメインになっている。中間部では、ブリューのフリーキーなギターソロがフィーチャーされている。後に、ロビン・スコットのヴォーカルを加え「ONCE IN A LIFETIME」のタイトルで12インチ・シングル『アレンジメント』に収録。
  7. Living In The Dark
    ムーンライダーズのかしぶち哲郎が作詞を担当。この曲も細野と高橋のコンビネーションが素晴らしい。
  8. Slat Dance
    • 作曲:坂本龍一
    隙間の多い、たゆたう様な3拍子のリズムとSEのみが前半は続く。後半から現れる完全4度のハモリの美しいメロディーが3回繰り返され、和音は解決しないままに曲を閉じる。
  9. Venezia
    • 作曲:かしぶち哲郎 / 作曲:坂本龍一
    この曲もかしぶち哲郎が作詞。息の長いシンプルなメロディーが、従える和音の色彩を変えながら何度も何度も繰り返される。サックスの音が効果音的に使われている。バックのシーケンスは坂本による手弾き。後に、ロビン・スコットのヴォーカルを加え「THE LEFT BANK」のタイトルで12インチ・シングル『アレンジメント』に収録。
  10. サルの家
    • 作曲:坂本龍一
    リズムボックスのビートに乗って、サルが戯れる。ミキサー卓上のスイッチングで曲が構成されているようで、そのスイッチングの手つきが非常にグルーヴを感じさせる。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は左うでの夢にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki