FANDOM


君に、胸キュン。 (きみにむねきゅん)は日本の音楽グループ「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」の7枚目のシングル。または同シングルに収録された曲。シングルは1983年3月25日アルファレコードよりリリースされた。

解説 編集

  • YMOのオリジナルアルバム『浮気なぼくら』の先行シングルとしてリリースした「テクノ歌謡」。YMOのシングルとしては一番売れた楽曲。
  • 「かわいいおじさんたち」というコンセプトで発表された今作は、今までの無機質なイメージとは全く違う、アイドルのような爽やかないでたちの三人がパフォーマンスを繰り広げ、大きな話題をさらった。立花ハジメが監督したPVでも3人が振り付けをつけて踊っていることも含め、それまでの路線と大きく一線を画した。
  • カネボウ化粧品のCMで使用された(CMでは現・荒木大輔西武コーチ夫人の相田寿美緒手ブラポーズが話題となった)。
  • 作詞は細野晴臣のかつてのバンドはっぴいえんどのメンバーで、当時売れっ子作詞家であった松本隆が担当。CMのキャッチ・コピーである「胸キュン」というキーワードをそのまま使用した。
  • このシングルで「ザ・ベストテン」などの歌謡番組でランキング1位の獲得を目指したが、最高位2位という結果に終わった。首位を阻んだのは皮肉にも作詞が松本、作曲が細野という松田聖子の「天国のキッス」であった。TVやライヴでは高橋幸宏はドラムではなく、ギターを演奏。ドラムパートは打ち込み機材をそのままTVスタジオに持ち込んで使用していた。
  • テレビCMとこの曲のヒットにより、「胸キュン」という単語が世間一般で使用されるようになった。
  • 当時、YMOは休止状態であったが、タイアップの話があって急きょ録音を行った。同時にアルバムを作る必要があるという雰囲気となり『浮気なぼくら』の作成へと続いた。
  • 後に槇原敬之土岐麻子などによってカバーされている。

収録曲 編集

  1. 君に、胸キュン。
    作詞:松本隆/作曲:細野晴臣坂本龍一高橋幸宏/編曲:YMO
  2. ケイオス・パニック ( Chaos Panic )
    作詞:細野晴臣/訳詞:ピーター・バラカン/作曲:細野晴臣/編曲:YMO
    オリジナルアルバム未収録曲。ヴォーカルなしバージョンがアルバム『浮気なぼくら (インストゥルメンタル)』に納められている。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は君に、胸キュン。にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki