FANDOM


ラストエンペラー (サウンドトラック)とは、1988年1月21日に発表された映画ラストエンペラー』のオリジナルサウンドトラックである。

解説 編集

作曲坂本龍一トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーン、中国の作曲家コン・スー。当初は坂本とバーンのコラボレーションで制作される予定だったが、両者のスケジュールが合わず実現せず。それぞれが作った楽曲には音楽的な関連性は無いが、発売当時のレコードA面に坂本、B面にバーンが割り振られ、坂本が静・暗、バーンが動・明という構成になっている。編曲は上野耕路野見祐二、フェアライト・プログラミングにハンス・ジマー、指揮はギャヴィン・ライトが行っている。
本作品でアカデミー賞作曲賞(坂本は日本人として初の受賞者)、英国アカデミー賞、ロサンジェルス映画批評家協会賞、ゴールデングローブ賞グラミー賞映画・テレビ音楽賞を受賞した。
坂本はこれを機に「世界の坂本」と認められ、活動の拠点をアメリカ・ニューヨークに移すこととなった。
監督のベルナルド・ベルトルッチは頻繁に編集するため、演奏時間が変更されることが多々あった。当時はコンピュータで再計算できない時代だったため、坂本が電卓片手に演奏時間を割り出していたという。
中国での録音は坂本が演じた甘粕正彦が作ったとされるホールで行われ、坂本は「縁を感じる」と語っている。

収録曲 編集

  1. 戴冠式 First Coronation ( music by Ryuichi Sakamoto )
  2. オープン・ザ・ドア Open The Door( music by Ryuichi Sakamoto )
  3. ホエア・イズ・アーモ Where Is Amo?( music by Ryuichi Sakamoto )
  4. ピッキング・アップ・ブライズ Picking Up Brides( music by Ryuichi Sakamoto )
  5. ラストエンペラー テーマ・バリエーション1 The Last Emperor - Theme Variation 1( music by Ryuichi Sakamoto )
  6. レイン Rain (I Want A Divorce)( music by Ryuichi Sakamoto )
    映画を試写したイタリア人スタッフらが「ブラボー!」と熱狂した曲。のちに坂本のアルバム『プレイング・ジ・オーケストラ』でフルオーケストラ、『1996』でトリオ編成、『/04』でピアノ四重奏によるセルフカヴァーを行っている。
  7. ベイビー The Baby (Was Born Dead)( music by Ryuichi Sakamoto )
  8. ラストエンペラー テーマ・バリエーション2 The Last Emperor - Theme Variation 2( music by Ryuichi Sakamoto )
  9. ラストエンペラー テーマ The Last Emperor - Theme( music by Ryuichi Sakamoto )
    映画のエンドロールで使用された曲。坂本は劇中に使用されているフレーズをエンドロールに盛り込む手法をこの映画から取り入れている。なお、坂本のアルバム『プレイング・ジ・オーケストラ』でフルオーケストラ、『1996』でトリオ編成、『/05』でピアノソロによるセルフカヴァーが行われている。
  10. メイン・タイトル・テーマ Main Title Theme (The Last Emperor)( music by David Byrne )
  11. ピンキング・ア・ブライド Picking A Bride( music by David Byrne )
  12. ベッド Bed( music by David Byrne )
  13. 風、雨、水 Wind, Rain And Water( music by David Byrne )
  14. ペーパー・エンペラー Paper Emperor( music by David Byrne )
  15. ランチ Lunch( music by Cong Su )
  16. レッド・ガード Red Guard( music by Traditional )
  17. 皇帝円舞曲 The Emperor's Waltz( music by Johann Strauss )
  18. レッド・ガード・ダンス The Red Guard Dance( music by Traditional )

関連項目 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はラストエンペラー (サウンドトラック)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki