FANDOM


スケッチ・ショウSketch Show)は細野晴臣高橋幸宏によるエレクトロニカ・ユニット。当初"Audio Sponge"を名義として使用する予定だったが、当時狂牛病問題が取り沙汰されていることもあって結果的にこのユニット名でデビューした。

アルバム『Audio Sponge』『Loophole』にはゲストとして坂本龍一も参加している。2003年にはバルセロナで行われた「sonar2003」とロンドンの「CYBERSONICA'03」に出演、インベーダーゲーム25周年記念スペシャルCD『スペースインベーダー大作戦』に参加。2004年の「sonar2004」では坂本龍一とともにHuman Audio Spongeの名義で登場。同年9月1日発売のTOKIOのアルバム「TOK10」では、プロデューサーとして1曲提供している。そして10月には東京で開催される「sonar sound tokyo 2004」においてHuman Audio Spongeとして出演するなど、精力的な活動が続いている。

ディスコグラフィー編集

アルバム 編集

  • Audio Sponge(2002年9月19日)
  • Tronika(2003年2月26日)
  • Loophole(2003年11月27日)
  • '''sketches & notations'''...SKETCH SHOW REMIXES...(2004年9月1日)リミックスアルバム

DVD 編集

  • ワイルド・スケッチ・ショウ(2003年9月25日)

外部リンク編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はスケッチ・ショウにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki