FANDOM


コーダCoda)は1983年12月10日に発売された坂本龍一のアルバム。またはこのアルバムに収録された曲。

解説 編集

映画「戦場のメリークリスマス」のサウンドトラックメリー・クリスマス・ミスター・ローレンス』をピアノで演奏したもの。元々はカセットブックとして『Avec Piano』というタイトルで発売されていたが、レコード化に際して「Japan」「Coda」の2曲が追加収録された。アルバムタイトルは「戦場のメリークリスマスはこれで終わりにしたい(終章)」という意味からつけられた。

収録曲 編集

  1. Merry Christmas Mr. Lawrence
    • 作曲:坂本龍一
  2. Batavia バタビア
    • 作曲:坂本龍一
  3. Germination 発芽
    • 作曲:坂本龍一
  4. A Hearty Breakfast 腹いっぱいの朝食
    • 作曲:坂本龍一
  5. Before The War 闘いの前
    • 作曲:坂本龍一
  6. The Seed And The Sower 種子と種を蒔く人
    • 作曲:坂本龍一
  7. A Brief Encounter 短い出会い
    • 作曲:坂本龍一
  8. Ride Ride Ride
    • 作曲:S・マッカーディー
  9. The Fight
    • 作曲:坂本龍一
  10. Dismissed! / Assembly 出ていけ!/集合
    • 作曲:坂本龍一
  11. Beyond Reason 理性を超えて
    • 作曲:坂本龍一
  12. Sowing The Seed 種を蒔く
    • 作曲:坂本龍一
  13. Last Regrets 最後の後悔
    • 作曲:坂本龍一
  14. The Seed
    • 作曲:坂本龍一
  15. Japan
    • 作曲:坂本龍一
    タイトルは文字通りの「日本」と、解散したイギリスのグループ「Japan」への思い入れとをひっかけた。坂本自身が選曲したベスト・アルバム『US』に納めたかったが、収録時間の関係で割愛された。
  16. Coda 終章
    • 作曲:坂本龍一
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はコーダ (坂本龍一)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki