FANDOM


コスミック・インベンション1980年代初頭の日本テクノバンド。メンバーが中学生であることが話題となった。

メンバー編集

  • 森岡みま(カッパ):ボーカル・ドラム
  • 井上能征(ビーバー):トップキーボード
  • 佐藤克巳(オウマシャン):セカンドキーボード
  • 安藤聖己(イヤミちゃん):ストリングス・オーケストラ(後に脱退)
  • 橋本かんな(カンナ):ベースキーボード

概要編集

元々は電子楽器のデモ演奏グループとして当時電子楽器開発の仕事をしていた森岡一夫が自身の娘である森岡みまを中心に彼女と同年代の少年少女を集めて結成したバンドである。

主に「YMOジュニア」という位置づけをなされ、1980年12月に行われたYMOの日本武道館公演の前座を務めるなどした。また、NHKの「レッツゴーヤング」などに出演したこともあった。

代表曲編集

メンバーのその後編集

森岡みまは「MIMA」名義で「魔法の妖精ペルシャ」のオープニングを歌ったり、バンド「七福神」に参加するなどした。

井上能征は現在「井上ヨシマサ」と名乗り作曲家として活動。光GENJI中山美穂安倍麻美AKB48などに曲を提供した。また、中山美穂との交際を噂されたこともあった。レオパレスのCMソング「それぞれの夢」で有名。

佐藤克巳は「佐藤鷹」名義で「To Be Continued」のメンバーとして音楽活動を行った後に音楽プロデューサーに転じた。

外部リンク編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はコスミック・インベンションにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki