FANDOM


グルッポ・ムジカーレGruppo Musicale)は、1989年9月22日に発売された坂本龍一ベスト・アルバム

収録曲 編集

アルバム『千のナイフ』からサウンドトラック『ラストエンペラー』までの楽曲を、時系列を遡った曲順で収録。選曲は坂本自身が行っている。

収録曲 編集

  1. The Last Emperor - Theme
    • 作曲:坂本龍一
    サウンドトラック『ラストエンペラー』収録。
  2. Neo Geo
    アルバム『ネオ・ジオ』収録。
  3. Behind The Mask
    アルバム『Behind The Mask + 3』収録。
  4. 黄土高原
    • 作曲:坂本龍一
    アルバム『未来派野郎』収録。
  5. Ballet Mecanique
    • 作詞:矢野顕子 / 作曲:坂本龍一
    アルバム『未来派野郎』収録。
  6. Steppin' Into Asia
    • 英語詞:矢野顕子 / 作曲:坂本龍一
    シングル『ステッピン・イントゥ・エイジア』収録。
  7. A Carved Stone
    • 作曲:坂本龍一
    アルバム『エスペラント』収録。
  8. Self Portrait
    • 作曲:坂本龍一
    アルバム『音楽図鑑』収録。
  9. Last Regrets
    • 作曲:坂本龍一
    アルバム『コーダ』収録。
  10. Merry Christmas Mr. Lawrence
    • 作曲:坂本龍一
    サウンドトラック『戦場のメリークリスマス』収録。
  11. The Garden Of Poppies
    • 作曲:坂本龍一
    アルバム『左うでの夢』収録。
  12. Thatness And Thereness
    アルバム『B-2ユニット』収録。
  13. Thousand Knives
    • 作曲:坂本龍一
    アルバム『千のナイフ』収録。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はグルッポ・ムジカーレにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki