FANDOM


い・け・な・いルージュマジックは、忌野清志郎坂本龍一とのコラボレーションシングル。1982年2月14日ロンドンレコードより発売。

解説編集

資生堂1982年春のキャンペーンテーマ曲に採用され、オリコンチャート1位を獲得。

RCサクセションの忌野とイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の坂本が異色のコラボレーションすること自体が注目されたが、それ以上にプロモーションビデオで札束をばらまいたり、男同士のキスシーンが話題になった。忌野と坂本のメイクは当時としては、どぎつい印象を与えたが、ビジュアル系アーチストの先駆けとなったとも言われている。

ギターは当時RCサクセションのメンバーだった仲井戸麗市が「井戸端矮鶏」名義で参加している。

2005年には煩悩ガールズがこの曲をカバーしている。

収録曲編集

  1. い・け・な・いルージュマジック
    • 作詞・作曲・編曲:忌野清志郎+坂本龍一
  2. 明・る・い・よ
    • 作詞・作曲・編曲:忌野清志郎+坂本龍一
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はい・け・な・いルージュマジックにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki